様々な墓地のスタイル

様々な墓地のスタイル

様々な墓地のスタイル 昔ながらの代々続く家墓と呼ばれるお墓が昨今の少子化により、一人っ子同士の婚姻等では夫婦両家の歴史ある家墓を守り継承する目的で両家の墓を一つにまとめた両家墓が続々登場してきています。
お墓の継承者が自身で途絶える事や墓地管理等お墓もりの負担を子供にさせたくない等理由は様々ながら、親族に代わりお寺が先々の供養を行う永代供養墓納骨堂が急速に増え、墓地だけでなく供養のスタイルとしては遺骨を自宅に安置する手元供養、遺骨の一部を専用ケースでいつも身近に故人を感じ身につけられるアクセサリースタイルの供養、自然に還るという意味では樹木の根本付近に遺骨を埋める樹木葬や海を愛した故人であれば海に還すという海洋散骨もあり、時代の流れに沿ったサイバー墓、インターネット霊園というものまで登場しています。
何れにせよいつかお世話になる墓・墓地をどうするか考えるのは大切な事、供養する真心を忘れず生前によく調べ準備するのは素晴らしい事です。

墓地を販売しているお寺を見つけることができる

大きさに拘らなければ墓地を販売しているお寺を見つけることができる 地方から都市部に仕事のために移り住みそのまま定年を迎えて今の場所に住み続けている人が沢山いますが、その場合には自宅近くにある墓地を探して購入する必要があります。
故郷に先祖代々のお墓があっても長男でない場合にはそこには入れないので新たに自分達が入るところを探す必要がありますが、どこが良いのか分からずに困っている人もけっこういます。
ただ最近では都市部でも大きさに拘らなければ墓地を販売しているお寺が沢山あるのでそれほど心配することはないですし、インターネットなどを利用すれば有益な情報を沢山手に入れることができます。
中には駅から徒歩圏内にあるお寺でリーズナブルな価格で墓地を販売しているケースもあるので、直ぐに購入するところを決めるのではなくできるだけ色々な情報に接することが大切です。
このように今では大きさに拘らなければ都市部でも墓地を販売しているお寺を見つけることが可能なので、インターネットなど様々な方法を使って有益な情報を集めて購入するところを決めるようにした方が良いです。

新着情報

◎2019/12/12

様々な墓地のスタイル
の情報を更新しました。

◎2019/8/22

カラスに荒らされる理由と対策
の情報を更新しました。

◎2019/4/1

最適な墓地を選ぶの基準
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

経営と管理の法律上の違い
の情報を更新しました。

◎2018/10/18

管理には手間がかかる
の情報を更新しました。

◎2018/9/28

サイト公開しました

「墓参り」
に関連するツイート
Twitter

2年前に亡くなった、高校時代の仲間の墓参りで鎌倉なう。雨のせいか観光客が少ない。

返信先:墓参りしてもらえば?

今日は実家に寄って墓参りして静岡へ行く予定だったけど諸事情で中止になり朝から新宿にいる。昨日も新宿に居た。

返信先:千歳空港からおります🎵十年ぶりの墓参り行きます

実家の父。2日続けてアオダイショウの抜け殻が玄関にあって えも言われぬ何かを感じ母の墓前に墓参りに行った話(母巳年)