経営と管理の法律上の違い

経営と管理の法律上の違い

経営と管理の法律上の違い 墓地の管理は実務者的立場で遂行していけばよいのですが、経営となると運営をどのようにしていくのかを考えていかなくてはなりません。
そして同時に墓地に関する法律に規定されている役割を果たさなければならず、管理者の氏名や住所を行政に届け出る必要があります。
任命責任を負うので使用する人は誰でも良いというわけにはいかず、きちんと業務ができるのか資質が問われることになります。
墓地を運営する経営者と許可を出した行政との関係は密接で、ずさんな運営をしていると最悪、許可の取消しを受ける場合もあるので注意が必要です。
こうした事態になるのは墓地の使用者が役所に苦情を言ってきた場合などで、要するにうまく運営が行っていない時です。
法律では立入検査と報告徴求が定められていて、帳簿や書類が十分に作られておらず運営に支障が出ているような状況だと行政が関与することになります。
設備改善や使用の制限、禁止と段階を踏むことになりますが一番重いのは許可の取消で、一旦処分を受けると不服申立や行政訴訟でなければ処分の取消を求めることはできません。

墓地の維持・管理にまつわる問題や解決策について

墓地の維持・管理にまつわる問題や解決策について 近年、墓地の管理が社会問題となってきています。
一般的に墓地が親族の中で引き継がれるものですが、お墓を継承した人にとって様々な負担が生じます。
定期的に掃除などメンテナンスしないとお墓は荒れるものですが、墓地が地方にあるものの、都市に暮らしているのであれば、頻繁に掃除をしにいくことができません。
また、お墓自体の継承者がみつからず、無縁墓となってしまうものもあり、周辺が荒れてしまって周りにも迷惑がかかることがあります。
そもそも、お墓の購入自体にも多額の費用がかかるものであり、また管理や維持するための費用もあるため、子孫に経済的な負担を強いるものにもなります。
宗教的な意識も希薄化している中で、お墓だったり戒名などに多額の金額を投じるのは、現代社会の生活や暮らしからかけ離れており、そこに疑問をもつ人も少なくありません。
もし手間や大きなコストをかけずに問題を解決したいのであれば、宗教を問わずお寺が長期間扶養してくれる永代扶養を検討してみてもよいかもしれません。

新着情報

◎2019/12/12

様々な墓地のスタイル
の情報を更新しました。

◎2019/8/22

カラスに荒らされる理由と対策
の情報を更新しました。

◎2019/4/1

最適な墓地を選ぶの基準
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

経営と管理の法律上の違い
の情報を更新しました。

◎2018/10/18

管理には手間がかかる
の情報を更新しました。

◎2018/9/28

サイト公開しました

「墓地 経営」
に関連するツイート
Twitter

正解は、×です。 判例(最判平12.3.17)は、墓地から300メートル未満の地域に敷地がある住宅等に居住する者について、墓地経営の許可の取消しを求める原告適格を有するものとはいえないとしています。

早速判例を探して読んだ え、墓地経営って公共性があるのは分かるけど、あれって実質営業活動じゃね? なんか納得いかん。 たちまち試験に出たら、原告適格無しで行くけど。

「こちら中津興信所」更新しました! 「2.消えた墓地」 ー「驚いたな。お寺が経営していない墓地もあるそうだ。石材店の場合が多いようだが、警察が『お触れ』を出したのはお寺だけだからな。先生が言ってた『漏れ』が見つかるかも知れない。」

返信先:ちょっと待ったぁぁ! 喧嘩する相手を間違えていないか? 墓地、埋葬等に関する法律 十条 墓地、納骨堂又は火葬場を経営しようとする者は、都道府県知事の許可を受けなければならない。 以上から反対を上申するのは町役場ではなく大分県知事になります。

夫の実家はスーパーの経営をしてて、墓地の一番良い場所にとみた家の墓があって、寺の入り口の一番最初の石に夫のじーさんの名前が彫られてるのよね 日用品は儲かるのよ。みんなの生活で誰か儲かってんのよ そのポジションを自分と友達で取ろうよって話のどこが「人間関係を金で換える」なのか私には謎